トップページ > 製品一覧 > プラモデル > マットアロー1号

マットアロー1号

ウェーブが現代のクオリティで円谷メカに挑む、マットアロー1号の決定版!

ガレージキット創世期、ウルトラ怪獣のソフビキット、ウルトラメカのレジンキャストキットを数多く手掛けてきたウェーブ。しばらく「ウルトラ」シリーズのタイトルから離れていましたが、遂にここに堂々のカムバックを果たしました! その第1弾は、1971年に放映がスタートし、主人公達の私生活までも描く緻密なドラマ性で今もなお高い評価を得ている「帰ってきたウルトラマン」から、本作品に登場する主役メカ「マットアロー1号」に決定。接着剤を使用するプラスチックモデルで、 飛行機モデルのスタンダードスケールである1/72という迫力サイズ。撮影に使われたモデルの形状を再現することを製品化のコンセプトとし、原型製作は、プロップモデルの検証に定評のある高橋清二が手掛けました。
こだわりのプロポーションとシンプルなパーツ構成で組み立てやすさを両立させた本キット。熱き想いに心焦がした少年の日々がここに甦ります。

マットアロー1号
●本体価格:¥4,200(税別) ●2010年10月上旬発売

■プラスチックモデルキット
■1/72スケール
■接着剤使用(別途お買い求めください)
■大型ミサイル付属
■4連ロケット弾ポッド付属
■7連ロケットランチャー付属
■マーキングデカール付属
■登場作品:帰ってきたウルトラマン
■製品コード:UT-021

ページトップへ